PLUG IN TIMES Vol.15

ー PLUG IN TIMES は出展ブランドや見どころ、旬な話題をピックアップしています ー

「ゴールデンマスタード」が2年連続で調味料選手権受賞 取引先も拡大

 PLUG IN 2019年10月展に出展した「ゴールデンマスタード」が取引先を拡大している。ゴールデンマスタードは現役のソムリエでもある代表の北山太一朗さんが2019年に立ち上げた調味料のブランド。
 一般的なマスタードがシードをすりつぶし発酵させたペースト状であるのに対して、ゴールデンマスタードは粒状のまま製品化している。見た目の存在感もさることながら、口に入れたときのプチプチとした食感が新しい。そして、調味料としての本分ではマスタードという素材を再定義している。
 西洋のマスタードがソースの添え物として酸味や辛味を付け足す役割を担うことが多いが、ゴールデンマスタードは素材そのものを引き立てる役割を演じている。白醤油、みりん、はちみつなどを原材料にしているゴールデンマスタードはうま味が豊富であるため、素材の持ち味を邪魔することなく、より一層高めてくれる。料理する人のイマジネーションに寄り添い、どんな料理にも合わせることができる。肉はもちろん、お刺身や豆腐などの和食、サラダに和えても良い。
 2018年の調味料選手権優勝に続き、今年は準優勝と2年連続の登壇を果たした。来年2月には三越伊勢丹「丹青会」に出店が決定したほか、五つ星ホテル「ラッフルズ・ドバイ」にある日本食レストラン「TOMO」での採用も決まっている。業務用卸販売も来年からスタートするという。

粒上のマスタードは存在感も豪華

粒上のマスタードは存在感も豪華

サラダにもよく合う

サラダにもよく合う

PLUG INに出展し百貨店を中心に取引先が広がった

PLUG INに出展し百貨店を中心に取引先が広がった

調味料選手権を2年連続の受賞

調味料選手権を2年連続の受賞

< 掲載企業情報 >

ゴールデンマスタード株式会社
http://golden-mustard.k-shoten.jp/